アーカイブ | 6月 2016

    • 就職四季報の外回りのアルバイトを体験してみませんか

      就職四季報のアルバイトを体験したことはありますか。学生のアルバイトには珍しく外回りの営業のアルバイトです。社会に出る前に、いろいろな会社を訪問して、どんな業種のどんな会社かを自分で勉強できる貴重なアルバイトです。大学生でしたら、就職活動をする前に経験しておいたほうがいいと思います。就職四季報のアルバイトの外回りで、いろいろな企業を訪問していると、実にいろいろな業種の会社からお店まで訪ねていくと思います。広報担当の方と話すだけで、その企業の生い立ちや考え方、社長が目指す方向性などの知識が手に入ります。本当に貴重な経験になるかと思います。就職四季報を作るためには、かなりの企業数を外回りで訪問する必要があります。今まで行ったことのないようなところや、たぶん、一生こんな場所は来ないだろうなという所でも行くと思います。これが、学生に人気の理由なのかもしれません。普段は絶対行かないような場所で、一生話すこともないような会社の人とお話ができる。本当に貴重な経験のような気がします。また、知らない土地でランチを食べるのもいいのかもしれません。それに、いろいろな会社の担当者とお話していると、就職活動で面接をするときに、どのような話や、どのような態度を取ったらいいかのビジネスマナーが自然と身につくものです。学生どうしで話している話し方とビジネスマナーは違いますし、普通にコンビニのアルバイトをしていても、なかなか身につくものでもありません。その点、就職四季報のアルバイトで外回りをしていれば、いろいろな考えを持った、社会人経験豊富な、広報担当の方と話していきますので、自然と、どこへ行っても通用するようなビジネスマナーが身につくものです。