仕事始めの新人アルバイトへのバイト代に関する知識

アルバイトを初めてする人にとって、仕事も何もかも初めてなので大変だと思いますが、初めてというだけに経験者である先輩にはなんとなく聞きにくいことも多いと思います。特にバイト代は仕事始めできちんと貰えるのか、いつ貰えるのかなんてこともわからなかったりします。バイト代というのは、そのアルバイト先で支給日と締め日というのが異なっていて、時給の場合は締め日まで働いた時間で支給日にバイト代が支給されます。仕事始めはだいたい月の何日からスタートというのは決まっていないので、例えば締め日に近い日から仕事始めすると支給日に少額の給料になったりします。基本的に月払いの場合、支給日は15日か25日が一般的とされます。このあたりはお金の話で、知らないままだと色々と支障が出る部分ですのでアルバイト先できちんと初めに確認を取っておきます。また土日や祝日などの休みの日が支給日になった場合は前日である金曜日か後倒しの月曜日に支給されることが多いです。これもアルバイト先で説明があると思いますが、無い場合は自分から確認しておきます。また支給されるお金が銀行振り込みか手渡しかどうかもアルバイト先で異なります。手渡しの場合はその場で封筒の中身のお金を確認します。これは失礼なことでも何でもなく、確認や了承の意味でもあるので手渡された相手の前で必ず行います。振り込みと違ってデータとして残されず、手作業だけに間違いというのが起こりやすいのです。銀行振り込みの場合はそのアルバイト先に指定された銀行で振り込みをすることになると思います。アルバイトというのはボランティアでもなんでもなく、自分の労働でお金を貰うというのが根本にあるため、このような給料に関係する知識はきちんと頭に入れておくと良いと思います。